2017-06

妊婦検診 37週。



妊婦検診に行ってきました。
ひとりで行くとつまらんね。
本日のおちびさんの推定体重は37週6日にして2,921g。
いたって普通らしい。
巨大児ではない平均の平均だとか。
というかエコーは結構誤差があるらしく。
なんか今日は口をもごもごさせてました。
一体なにを食ってるんだ。

巨大児疑惑が晴れたので、来週中の計画入院と誘発分娩がなくなりました。
ばんざいばんざい。
陣痛はまー最初はじわじわ来るらしいしなんとかなるかと精神面で折り合いつけられてたけど、いきなり陣痛促進剤とか言われて怖かったんですわ。
だってお薬打ったら陣痛が来るんじゃろ?
打たれてるあいだうわぁ~~ヤバイよヤバイよってパニックになりそうで。
あとそれから来週はマダのヤツが納特でてんてこまいの時期だから、なんとなく7/10まではやだなーとか思ってた。
とか思いつつ、結局はおちびのみぞしることなので私にはどうしようもないことだけれども。

というわけで、次回検診は2週間後。
なんだかのんびりしてるなあ。
臨月って毎週検診じゃないんだ……。
しかしおちびさんの体重調整っぷりがやばい。
話しかけてるの聞いてたのか。
「このまんま太るとおちびさんのタイミングとは関係なしに出てこさせられるんだよー。というか出てこられなくなるよー。体重はもういいから調整に入んなさいよー」ってな。
完全に7/15をターゲットにしているとしか思えない。

スタイを量産しています。



おかんアート?すべく、布を買ってきました。
トッポンチーノとかいうものを作ろうかと思ってたけど、綿があまりに売ってなくて、やめました。
スタイを量産しています。
私のようなハイパーぶきっちょな奴でもとりあえずそれっぽいものが作れるからいいですね。
これに気をよくしておくるみも作ってみようかしらとか考えたり。
間に合えばだけど。
今週は大丈夫な気がする。
来週は分からない。

ひまひま。



ひまひまをもてあましてます。
カウントダウン体制に入っているので、動きにくいというか。

た◯ひよみたいなやつでも読んだほうがいいのかと思って本屋さんでパラパラめくったら、うへぁ…って感想でした。
多分あれ読んで実践しようとしたら、私の場合ノイローゼになる。
第一理想的な妊婦ができなかった時点で、色々と諦めの境地ですわ。
まあそんなこともあるか。
というわけで、全然関係ない本にしたりして。
育児は…なんとかなるじゃろう。
最低限やっちゃいかんことだけ頭に入れときゃいいかなとか。

37週に入りました。



37週に入りました。
おなかの中に入れておいてあげてね、と初期に助産師さんに言われたラインを越えました。
これ以降はいつ出てきてもオッケーなんだそうで。
たまにじわじわおなかが痛くなります。
すごい久しぶりな生理が来そうな痛み。
予行練習かな?

なぜかここにきて体調がよくなりつつあります。
腰痛とか肩こりとかないし、お腹が重たいともそんなに思わない。
さすがに仰向けは少し厳しくなってきたけれど。
もう少しゆっくりしてってもええんやで…と思う気持ちもあったり。
でもまあ仕方ないね。
みんな楽しみに待ってるから、独占しとくのも悪いですね。

しかし…ちゃんと産めるんかな?

あじさい。



梅雨のわりに雨が降ってきません。
あつい。

ローカルなインタビュー受ける確率がムダに上がるので、某所にはもう近づかないようにしたいです。
なにも皮膚が劇弱になってて日焼け止めしか塗れない顔で、しかもおちびさんに栄養取られまくっててやつれてる感丸出しの姿をうつされなくても。
本会に会議とかで行ってるときみたいなカッチリ姿ならまだしもさ。

お産セット?



病院の指示で、こういうセットを買ってくださいと。
お産セットというらしい。
なんかよくわからんが、パッドとか色々入っているらしい。

最近は手を当ててるだけで、中から手なり足なりが返事をしてきます。
当ててないところにはあんまりしないから、中からでも分かるんだろうな。
相当引き伸ばされて壁が薄くなってるんだろうなあと。
ほんとにちっこい足です。
ゼロからよく大きくなったなと。
どうやって大きくなったのか知らんけども。

妊娠線は全然出ていないのですが、代わりに妊娠性痒疹の痕がすごいです。
妊娠線出てないのは、皮膚科で出されたすごい保湿剤(ヘパリン類似物質と書いてある)を半泣きで朝晩ぬりぬりしてたからだろうか。
そんな妊娠性痒疹もほとんど落ち着いてきて、やっとおちびさんと向き合えるようになりました。
臨月までこんなだとは思わなかったよ。
今は今で別の懸念があったりするのですが。

とりあえず産めっかな……

巨大児疑惑。



がんばって大きくなっているらしい……やめてぇ。

糖負荷検査の結果は、陰性でした。
基準を余裕で下回る陰性でした。
妊娠性の糖尿病ではないらしいです。

そして何度エコーで測り直しをしても、この時期に3,000gくらいの数値を叩き出すおちびさん。
10回くらいは測り直しされた気がする。
1ヶ月早いらしいこの重さは。
このまま行くと、予定日頃には4,000gの恵体おちびさん……。

だというのに、当の本人は横向きに顔を向けてくちびるをめっちゃとんがらせてムニムニ動かしてました。
( ・3) ←こんな感じで。
いや、かわいいけども!かわいいけども!
ちみハイペースで成長しすぎだって分かってんのかね。

しかしもうこうなったらおちびさんがぐんぐん成長していってる原因が分からないらしい。
どちらも身内に巨大児いないんだけどなあ。
もしかして、おちびさんが今流行りの「そんたく」をしようとしているのか?とか思ったり。
早く出てくればそれだけ早く戻って3人で暮らせるし、とか。
3人で暮らそうね~とか言ってたのがまずかったのだろうか?
なので今は「ゆっくり成長しなさいよー、じゃないと7/15に出てこられなくなるからねー」に変えました。
意外に聞いてる気がする。
逆子だったのも検診の日の朝に治してたっぽいし。

でも3キロの子が入ってる割には、腹がでかくないらしい。
骨盤でかいほうらしいから、余裕があるんだろうか。
というか、産めるのか?

そんなわけで、転院になりました。
自然分娩でいけると思うけど、緊急帝王切開のリスクがあるから、途中で緊急搬送するくらいなら最初から帝王切開可能な総合病院で産んでください、と。
なんてこったい。

糖負荷検査をして気分悪くなった。

妊娠性糖尿病が疑われるので、ということで糖負荷検査を受けてきました。

糖負荷検査ってのは、絶飲食後、朝イチで採血採尿の後、あまーーーい炭酸水を飲んで、1時間後と2時間後に採血して、それぞれの血糖値をみるらしい。

前日の21:00から検査終了の11:30頃まで、飲み物食べ物一切禁止、水すらダメというキツさ。
麦茶を死ぬほどがぶがぶ飲みてえなあ……と思ってましたずっと。
夏場じゃないだけまだましだけど。

朝イチで病院へ。
採尿と採血をば。
相変わらず見つけにくい私の血管。
無駄に刺されるのも嫌なので、「いつもこのへんから取られてますね~」と毎度毎度の自己申告。
そのあと、ひえっひぇのブドウ糖の炭酸水が出てきました。
ご当地ラムネみたいな形状のびん。ラベルは医療用って感じ。
味は、ラムネに砂糖を何杯か追加したような炭酸水。
空きっ腹かつのどかわいた状態でジュース飲むのって好きじゃないので、「うえー」と顔をしかめながら飲みました。

飲んだ1時間後、2時間後に採血をするということなので、待合室のソファに座ってました。
時間のかかる検査だってのは昨日聞いていたので、暇つぶし用に本とかポメラとか持って行ってたのですが。

飲んだ30分後から、だんだん気持ち悪くなっていきました。
吐き気がするけど絶飲食してるから出るもんがない、めまい、脂汗がでる、動悸と、炭酸水じゃなくて変な毒だったんじゃっていう反応っぷり。
暇つぶしどころじゃねえ!と。
その間にエコーやっておちびさんの推定体重を再度測るということで、その時に気持ち悪いと言ったんですが。
先生も看護師さん?もなんかピンときてない……。
おいおい大丈夫かと。
炭酸水飲んだごときで、と思われてたのかね。

その後、採血の合間にNST。
この病院、やたらNST好きだよなあ。
横になれたから、気分の悪さはラクになっていったけど。
めっちゃ動悸してるから、血圧計られても異常に高い数値をはじき出すという。
そこで気分悪いのがどうやらガチのようだと気付かれる。
だから言ったのに……。
「あなたは丈夫な方だと思ってた」と苦笑される始末。
なんなんそれ……。
僕ちゃんがっくりですよ。

んで、診察も。
失敗したのは、来なくていいと言っておいたのに心配のあまり押しかけてきた母を同席させてしまったこと。
自分の聞きたいことを何回もまくしたて、私が聞きたいことが全然聞けなかった。
おちびさんの母親は私なのであって、祖父母の心配を払拭させるために配慮するよりも、まずなにより私だよなと。
というわけで、今後はひとりでにしますぜ。
場合によっては陣痛から分娩も。
本当はマダのヤツがいればいいけどもさ。
ヤツは分娩に間に合えばいいや。

ちなみに採血3回は、右腕→左腕→右腕の順に交互に取りますねーと言われたものの、あまりに血管が見つからず、結局右腕の同じ血管から微妙に位置をずらして取られましたとさ。
こんなんだけど、分娩時に点滴なんてできるんだろうか?←したことがない。

妊婦検診 35週。



妊婦検診行ってきた。
採尿、採血、血圧、体重測定、ウエストと子宮底測定、内診、エコー、NSTのフルコース。
私の体重は前回と変わっていないのに、おちびさんの体重が激増してた。
35週だけど2,800gくらい。
このまま予定日の7/15まで行くと、4,000gになると。
シロウト目に見ても、エコー画面に「ちょっとおかしくないですかコレ」的な表示が出ていた。
さすがにおかしいのか、何回か測り直ししてたけど、やっぱり2,900gだの3,000gだの出てくるという。
当のおちびさんはというと、頭を下にしてのんきに指しゃぶりしてた。
なんてこった、こやつめ全力でミルク飲む準備してやがる……。

なので急遽、明日糖負荷検査というのをやることになった。
妊娠により糖尿病になっていないか疑われるということで。
というわけで本日21:00以降絶飲食になった。
食はいいけど、水すら飲めないのはキツイ……。

四社参りをしてきた。



四社参り、をしてきました。
知らなかったのですが、うちの風習らしいです。
少なくともおばあちゃんのお母さんのお母さんの代からやっていることとか。
白浜観音、中村観音、子安観音、久峰観音の四ヶ所を巡って安産祈願するらしい。
うちの母は、弟の嫁さんの祈願で去年も参っているのですが。
まさか娘が妊婦になるとは思ってなかったらしい。





というわけで一ヶ所目。
青島の白浜観音。
お坊さん?が出てきて対応してくださったのですが、Tシャツ姿で、背中には缶コーヒーのBOSSっぽいロゴで「BOZU」と書かれていました。
突っ込んだほうがいいのか迷いました。



二ヶ所目。
中村の観音。
きれいなお堂で、お寺の子らしいちっちゃい女の子がご機嫌で走り回ってました。
うん、安産・子育てっぽい。





三ヶ所目。
江平子安観音。
戌の日に安産祈願してお札いただき済みのため、お参りだけ。
高校生のときよく通りましたこのへん。





最後、四ヶ所目。
佐土原の久峰観音。
めっちゃ急な坂でした。



ここはお堂になぜかこういうまくらのような布がぶら下げてあって、針を刺していくんだそうな。
「ちくり、程度で済みますように」っていう意味らしい。
だいぶ古くて錆びたのが多かったけど、1本だけ新しいのもありました。

というわけで、無事終了。

ラズベリーリーフティー追加購入。



ラズベリーリーフティーを追加で購入しました。
ティーパックタイプでコスパの良さげなやつを。

久しぶりドトール。



色々思うところあってドトールへ。

仕切り直しするべきなのかしら。
まだ今なら選択肢はあるわけで。
想定していた状況より今が酷い。
事前に考えていた対処方法をここまで潰されるとは思ってもみなかった。

紫陽花咲いてた。





あじさいがいい感じに。
梅雨入りしてるわりにはいい天気。

ソフロロジーはじめました。



本番まで40日をきりました。
お産の流れは頭に入れたものの、実際どうしたらいいのか分からんし、本番でパニックになるのもなあと思って、独学でソフロロジーを始めてみました。
気になったのはソフロロジー式とヒプノバースなんだけど、ソフロロジーの方が自分だけだったとしてもできるかなと。
イメージトレーニングをして、本番では音楽を流すみたいな感じなので。
元々催眠術とか超かかりやすいタイプなので、こういうの向いてると思うんだ。

んで、とりあえず本を買ってみたんだけれど、呼吸法とかリラックスするためのストレッチ方法は詳しく載ってたけれど、肝心の音声は別売りという。
CDの通販とダウンロード販売とあって、ダウンロードの方がはるかに安いので、初めてAmazonでアマギフの残ポイント使ってmp3をダウンロードしてみた。
意外に簡単にダウンロードできるのね。

というわけでぼちぼちやってこうと。
でもあんまり本番に対して不安がってるわけではない。
なんだろうこののんびり加減。

宮崎神宮。



宮崎神宮に連れてってもらいました。
さすがになんもない土曜の昼間は少ない。
お宮参りの人がちらほらいたくらいで。
木陰なので涼しかったです。



おみくじ引いたらいい感じの内容でした。

道の駅フェニックス。



本日は道の駅フェニックスへ。
結構小さい頃からちょくちょく来てるけど、こんなに大混雑してるのは初めて見ました。
ソフトクリーム売り場で行列ができてるとか。





海がきれいでした。

おぐらのカツカレー。



またもおぐらへ。
さすがに量が多すぎた。
半分くらいは食べてもらった。
えらく少食になったねと言われたけれど、それは中の人がすんごくでかくなってて入るスペースがなくなっているからなのですよ。

色々と気を遣ってそれとなく根回しして、弟家族にも来るような流れに持って行ってみたのだけれど。
実母がイヤな姑と化すのは見ていて気持ちのいいもんでなない。

デモン・デ・マルシェ。



海岸沿いの道路に、デモン・デ・マルシェというスポットができておりました。
「でもんで」が伊豆人間のよく使う「だもんで」っぽいなーとか思いながら。
ブッフェレストランと売店とパン屋さんとアジアン雑貨のお店?
デモンてデーモンてことか?
鬼の洗濯板にちなんで。
閉店ギリギリでお店はほとんど見られなかったけれど。



デッキから海が一望できました。



ジャカランダの鉢植えが綺麗に咲いてた。



そして謎の新スポット。
ツノに触ると願いが叶うとかなんとか。
がっつり触っておきました。

ベビー用品買い回り。



生後9ヶ月くらいの赤ちゃん連れなママの意見をありがたく参考にしつつ、西松屋とバースデイをぐーるぐるしてきた。
消耗品を中心にお買い物。

あとチャイルドシートもレンタルにしようかと検討してたけど、買ったほうがトータルで安上がりになりそうな値段だったので、買いました。
よく祖父母と価値観やら方針の違いで揉めるとは聞きますが、うちの親もそうだとは。
チャイルドシートひとつとっても、そんなものいらない、車では抱っこすりゃいいって、あのさあ…。
でも初孫ではないので多少マシ。
これ初孫だったと考えるともっと精神削られてただろーなと思うと恐ろしい。

あとは自社製造ミルクか、外注ミルクか方向性が定まってないので、そのへんはどちらでも行けるように買ってみた。
まあうちの製造プラント、7ヶ月頃から謎の白い液体を出して試運転始めてるから、出るんじゃないかと思うんですが。
こればっかりはよくわからん。
未知の体験だもの。みつを。

あと必要そうなものは、抱っこ紐、ベビーカー、母乳パッド、ベビーバスかな。
抱っこ紐とベビーカーは伊豆に戻る際に検討するとして、母乳パッドは分けていただき、ベビーバスは1ヶ月間しか使わないものらしいので借りることにします。

足りなくなったら近所のドラッグストアか、ネットで買い足してこーと思います。

ラズベリーリーフティー。



6月に入りました。
あと1ヶ月半になりました。
短いんだか長いんだか。
ベビー用品はまだまだ揃ってないんですが(おむつとか、哺乳瓶とかの消耗品)、入院セットだけ作りました。
使い捨てと割り切って、100均でそろえられるものはそこで。

おちびさんが頭を下にセットして7/15になるのを全裸待機しているので、安産にいいらしいというラズベリーリーフティーの茶葉を買ってみました。
とりあえずお試しで小さいのを。
もし飲めそうだったら、ネットでコスパのいいのを買おうと思う。


→6/7追記
夜に飲んでみた。
1つカップに入れてお湯を入れて、説明書きの通りにフタをして5分ほど抽出。
なんだろう、ジャスミンティーみたいな味。
そんなにクセはないかも。
ハーブティー自体ダメな人はダメなんだろうけど。
全然ストレートでいけると分かったので、Amazonでたくさん入ってるのを注文した。
そのあと、まだ産まれてもないのに両方の乳首から半透明の白っぽい液体が次から次へと出てきてビビった。
パッドあてないとだだ漏れとかではなく、拭き取れば済むレベルだったけれど。
今までは絞ると小さい粒の液体が出てる感じだったから。
後で調べて知ったけど、このお茶、安産だけでなくて母乳をたくさん出す効果もあるのね……。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ。

プロフィール

ぽに。

Author:ぽに。
誕生日:2月24日
血液型:A
いろいろとフラグを立ててます。
7/18に息子を出産。子育て中。
税理士はしばしお休み。

結構てきとうな更新です。
いつも見てくださってどうもありがとうございます。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

鯉と金魚にエサを。

クリックでエサをあげられます

何日目?