2017-09

糖負荷検査をして気分悪くなった。

妊娠性糖尿病が疑われるので、ということで糖負荷検査を受けてきました。

糖負荷検査ってのは、絶飲食後、朝イチで採血採尿の後、あまーーーい炭酸水を飲んで、1時間後と2時間後に採血して、それぞれの血糖値をみるらしい。

前日の21:00から検査終了の11:30頃まで、飲み物食べ物一切禁止、水すらダメというキツさ。
麦茶を死ぬほどがぶがぶ飲みてえなあ……と思ってましたずっと。
夏場じゃないだけまだましだけど。

朝イチで病院へ。
採尿と採血をば。
相変わらず見つけにくい私の血管。
無駄に刺されるのも嫌なので、「いつもこのへんから取られてますね~」と毎度毎度の自己申告。
そのあと、ひえっひぇのブドウ糖の炭酸水が出てきました。
ご当地ラムネみたいな形状のびん。ラベルは医療用って感じ。
味は、ラムネに砂糖を何杯か追加したような炭酸水。
空きっ腹かつのどかわいた状態でジュース飲むのって好きじゃないので、「うえー」と顔をしかめながら飲みました。

飲んだ1時間後、2時間後に採血をするということなので、待合室のソファに座ってました。
時間のかかる検査だってのは昨日聞いていたので、暇つぶし用に本とかポメラとか持って行ってたのですが。

飲んだ30分後から、だんだん気持ち悪くなっていきました。
吐き気がするけど絶飲食してるから出るもんがない、めまい、脂汗がでる、動悸と、炭酸水じゃなくて変な毒だったんじゃっていう反応っぷり。
暇つぶしどころじゃねえ!と。
その間にエコーやっておちびさんの推定体重を再度測るということで、その時に気持ち悪いと言ったんですが。
先生も看護師さん?もなんかピンときてない……。
おいおい大丈夫かと。
炭酸水飲んだごときで、と思われてたのかね。

その後、採血の合間にNST。
この病院、やたらNST好きだよなあ。
横になれたから、気分の悪さはラクになっていったけど。
めっちゃ動悸してるから、血圧計られても異常に高い数値をはじき出すという。
そこで気分悪いのがどうやらガチのようだと気付かれる。
だから言ったのに……。
「あなたは丈夫な方だと思ってた」と苦笑される始末。
なんなんそれ……。
僕ちゃんがっくりですよ。

んで、診察も。
失敗したのは、来なくていいと言っておいたのに心配のあまり押しかけてきた母を同席させてしまったこと。
自分の聞きたいことを何回もまくしたて、私が聞きたいことが全然聞けなかった。
おちびさんの母親は私なのであって、祖父母の心配を払拭させるために配慮するよりも、まずなにより私だよなと。
というわけで、今後はひとりでにしますぜ。
場合によっては陣痛から分娩も。
本当はマダのヤツがいればいいけどもさ。
ヤツは分娩に間に合えばいいや。

ちなみに採血3回は、右腕→左腕→右腕の順に交互に取りますねーと言われたものの、あまりに血管が見つからず、結局右腕の同じ血管から微妙に位置をずらして取られましたとさ。
こんなんだけど、分娩時に点滴なんてできるんだろうか?←したことがない。
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ。

プロフィール

ぽに。

Author:ぽに。
誕生日:2月24日
血液型:A
いろいろとフラグを立ててます。
7/15に向けておちびさんを鋭意制作中。
税理士はしばしお休み。

結構てきとうな更新です。
いつも見てくださってどうもありがとうございます。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

鯉と金魚にエサを。

クリックでエサをあげられます

何日目?